期間工の求人会場に大型フェリーを使う

メーカーが期間工を求人するときにおいて、各地の建物を借りて説明会や選考会場として使うというケースがあります。
このとき、使用する会場として大型フェリーを活用するという提案をすることができます。

大型フェリーは多くの利用者が乗船できるようにしているので、応募者を一度に多く収容できます。

求人の説明や選考をするときにおいて、キャパシティがある会場を確保できるという側面があります。

最近何かと話題の期間工の求人情報を見付けていただくため、様々な情報を集めました。

また、船舶を候補として含めることによって会場の選定先の選択肢が増加することになります。

その他にも、フェリー運行会社にとっては求人や選考のための会場として船舶を提供することにはビジネスとなります。というのも、船舶を会場として提供する条件として利用代金を受け取るという選択肢があるからです。


また、提供を行う船舶は予備の船を使うことによって資産を有効に利用するという側面が発生します。



すなわち、移動のために使用するという目的にプラスを行って会場として使うという用途にするのです。

NAVERまとめの口コミや評判を紹介しています。

その他にも、応募してきた人たちに宣伝など実行して利用者を増やすという活動をすることができるようになります。


なお、会場となる港までにおけるアクセスについてはあらかじめ地元の交通機関の事業者と話し合うという選択があります。

地元の交通機関が輸送を請け負うときには、その代わりにお金を支払ってもらうという選択肢があります。


このように、船舶を説明会や選考会の会場として使うというアイデアを提示することが可能です。